« 東京湾に浮かぶ原子炉 – 空母「ジョージ・ワシントン」 | トップページ | J1第8節、G大阪を圧倒!強さは本物か? »

2012年4月25日 (水)

『脱原発八千代ネットワーク』の発足

120425anp 遅れ馳せながら、地元八千代市で、草の根の脱原発市民運動が始まりました。421日に発足会を開催し、63名の市民が集まりました。参加者の年齢は高めですが、市内の各地域に分散し、これまでの地域運動や平和運動に留まらない新しい顔ぶれが多くを占めました。主な活動は、(1)情報交換活動、(2)学習活動、(3)イベント活動とし、MLYahoo GroupMailing List)を十分に活用する予定です。地元活動を中心とするために、地域の放射能対策(市内にホットスポットあり)や再生可能エネルギーの発展、省エネ対策などへの関心が高いようですが、言うまでもなく、使用済み核燃料廃棄物問題や原発そのものの危険性にも切り込んでいく予定です。

1000万人署名への引き続きの取り組み(現在、約620万人、5月末まで延長されています)や、55日の「原発ゼロの日集会」(芝公園)、778日の「幕張非核コンサート」、そして、716日の10万人集会(代々木公園)などの呼びかけを行いました。全国の脱・反原発運動の一翼を担うことが出来ればと願っています。

さて、大飯3,4号機の再稼働をめぐる動きは、多くの市民や地元自治体の反対表明により、この間滞っていますが予断は許しません。政府と業界は、真夏の電力不足と料金への影響を恫喝材料に、なりふり構わない行動に出てくるものと思われます。

私たちプラント技術者の仲間は、昨年の8月以降、一貫してストレステスト問題に取り組み、保安院の主催する意見聴取会において井野博満委員や後藤政志委員らの活動をバックアップしてきましたが、そこで指摘されてきた多くの問題点や疑問点には蓋をされたまま、結局、再稼働という政治日程が優先されました。しかしながら、その過程でストレステストなるものが如何に技術的に胡散臭いものであり、とてもプラントの安全性を担保するものではないということが「常識」として、多くの市民によって共有化されてきました。

そして今、多くの技術的な諸問題が積み残され、先送りされたまま、再稼働時期だけが焦点化されています。しかし、そもそもフクシマの事故検証さえ終わっていません。炉心溶融に至った真の原因、損傷の波及経過、実際に採られた手順の効果、等々が不明のままで、「フクシマの知見を活かして」などと言える訳はないのです。また、大飯発電所近辺の活断層の連動評価も済んでいません(今日は、敦賀発電所直下の断層の存在が明らかになり、立地不適格との認定の可能性大というニュースが飛び込んできました)。また、二次評価を実施していないために、過酷事故の際の「閉じ込め機能」の評価や放射性物質放出評価なども全く行われていません。これでは、地元も判断しようがありません。

結局、原子力安全・保安院も原子力安全委員会も「技術的には安全である」と明言しないまま、政治判断だけが優先されようとしているのです。政府が発表した再稼働のための三条件、関電の対策案(何と実施に4年もかかる)、発足が遅れている規制庁(どうせ横滑り人事だが)、とても運転や運営の資格があるとは思えない原子力ムラの体質、等々、「再稼働を認めてはならない理由」は山ほどあります。

井野博満氏は言います。

「原発を推進し、作ってきた人たちの利権構造はそのままに、今、再稼働へと突き進んでいます。そうした社会的な構造も合わせ、原発行政について根本的に見直すべき時がきていると考えます」。

私たちの反原発の運動は民主主義を求める闘いでもあるのです。

|

« 東京湾に浮かぶ原子炉 – 空母「ジョージ・ワシントン」 | トップページ | J1第8節、G大阪を圧倒!強さは本物か? »

コメント

記事拝見しました 
確かに 土日のイベントが多く 参加が難しいのは確かですが、こうして 読んだりすることでも 学ばせていただいています

人 集まりましたねえ! スタートおめでとうございます

原発は時間が過ぎてきた今、のど元になろうとしていますね
動きが 継続したものとなりますように

投稿: jesus1lovebabo | 2012年4月25日 (水) 23時53分

lovebaboさん、
原発を巡る問題は、フクシマから一年を過ぎて、ますます混迷が深まるとともに、その存在への疑問が強まりました。当面は拙速な再稼働に反対する中で、原発行政を野放しにしてきた社会構造そのものを問い直していきたいですね。また、イベントへの参加を待っていますよ。

投稿: YASU47 | 2012年4月26日 (木) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/54552969

この記事へのトラックバック一覧です: 『脱原発八千代ネットワーク』の発足:

« 東京湾に浮かぶ原子炉 – 空母「ジョージ・ワシントン」 | トップページ | J1第8節、G大阪を圧倒!強さは本物か? »