« 暗闇から憂う | トップページ | 「座る悪魔」 @MOSCOWトレチャコフ美術館 »

2011年4月 5日 (火)

路上の枝垂桜

110405 土と水と空気の汚染がますます拡がっている原発列島ですが季節だけは巡ってきます。写真は家から歩いて30分ほどの散歩コース途上、とある民家の庭に咲く満開のしだれ桜です。しだれ桜というのは一般に遅く咲くと思っていたのですがいろいろな種があるのでしょうか?

前に「桜は苦手」と書きました。そう、あの群集心理を煽るようなソメイヨシノの罪のない明るさと華やかさにはどうも馴染めないのです。それに比べると同じ満開でも俯き加減のしだれ桜や葉と混じり合う控え目な山桜には好感が持てます。

福島原発を巡る状況はますます悪化を辿っています。追いつめられた東電はついに低濃度汚染水の大量廃棄を昨夜から実行しています。再臨界や炉心溶融、再度の水素爆発、水蒸気爆発といった最悪ケースを防ぐためとはいえ、こうして、土壌と空気に加え、海にまでも取り返しのつかない損傷を与えてしまいました。いったい、どこまで汚染が広がれば、どの位の人間が被害にあえば日本列島から原発が失くなることになるのでしょうか?その時の代償はどのくらいの大きさになっているのでしょうか?

それでも毎日は動いている・・・。次の日曜日は統一地方選挙の投票日です。千葉県議選では佐倉市、千葉市緑区、柏市選挙区で市民運動を継続してきた候補の当選を願っています。明日は県政の不正排除、支出削減、環境、平和、被災者支援、反原発を掲げる佐倉選挙区のF候補の応援に出向こう。

|

« 暗闇から憂う | トップページ | 「座る悪魔」 @MOSCOWトレチャコフ美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/51311718

この記事へのトラックバック一覧です: 路上の枝垂桜:

« 暗闇から憂う | トップページ | 「座る悪魔」 @MOSCOWトレチャコフ美術館 »