« 『ラインの黄金』@METライブビューイング | トップページ | 名古屋グランパスのJ1制覇 »

2010年11月17日 (水)

房総半島の遅い秋

101116 小春日和に誘われて、久留里城、亀山湖、養老渓谷と房総半島の内陸部を巡ってきました。紅葉前線はやっとこれらの名所を僅かに染め始めたというところです(1116日現在)。しかし、私は鮮やかなモミジの朱色よりも、むしろ黄色や橙色が入り混じった絨毯のような淡い景色の方が好みですね。街を歩いていても、イチョウやユリノキ並木の黄色、カエデやブナの落葉色に妙に気持ちが落ち着く季節です。あ、銀色の穂が鈍く輝くススキの群生もいいですね。日本ならではの秋風景です。

 

101116_3 

|

« 『ラインの黄金』@METライブビューイング | トップページ | 名古屋グランパスのJ1制覇 »

コメント

晩秋、あと少しで12月だなんて。2010年が信じられないほど足早に過ぎ去ろうとしています。とっても寂しい気分です。

投稿: carry | 2010年11月17日 (水) 13時39分

あの異常な猛暑は長く感じられましたが、この季節は毎日の過ぎるのがホントに早いですね。無駄な時間を過ごすことが多い自分にちょっと焦っています。

投稿: YASU47 | 2010年11月18日 (木) 10時20分

きれいですね。私もこんな写真が撮れたらいいなと思います。
とくに下の写真がすてきですね。

投稿: rei | 2010年11月18日 (木) 14時57分

reiさん、
お誉めの言葉をありがとうございます。でも、reiさんのblogの写真もいつもとっても美味しそうですよ。

投稿: YASU47 | 2010年11月18日 (木) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/50053947

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島の遅い秋:

« 『ラインの黄金』@METライブビューイング | トップページ | 名古屋グランパスのJ1制覇 »