« 『アルミーダ』@METライブビューイング | トップページ | 松元ヒロさん爆笑ライブ@八千代9条の会 »

2010年5月28日 (金)

満開のバラ園

100527 我が家から歩いて10分ほどの所に「京成バラ園」があります。「年間パスポート」持参でウォーキングの途中にしばしば立ち寄ります。今はまさに春の満開シーズンの只中で、約1000種、7000株のバラが咲き乱れる姿は壮観です。平日にもかかわらずカメラを手にした多くの人が訪れます。ここは三脚の使用も許されているので、じっくりと写真を撮るのにも適したところですね。

さて、国産、輸入を問わず、1000種にはそれぞれに洒落た名前がついています。それぞれの花弁の形、色、香り等の微妙な差異が愛好家にとってはたまらない魅力であり、また特定の品種への愛着もあるのでしょうが、草花の名前は素通りする頭の構造になっている私にはどれもが「バラ」でしかありません(悲)。折角、こんな美しい素材の群れが目の前にあるのに勿体ないことです。

でも、よく見て行くと、レオナルド・ダ・ビンチ(赤)、アンリ・マチス(赤白混合)、ヘンリー・フォンダ(黄)、ジャクリーヌ・デュプレ(白)といった画家、俳優、音楽家などの名前を冠した作品も多いのですね。こうした名前との関連を辿るのも楽しみ方の一つかもしれません。

100527_3

|

« 『アルミーダ』@METライブビューイング | トップページ | 松元ヒロさん爆笑ライブ@八千代9条の会 »

コメント

バラ、すてきです。花屋さんではみられないような種もいっぱいでしょう。家から徒歩10分なら、わたしは毎日行ってしまいます、きっと。

投稿: carry | 2010年5月29日 (土) 11時36分

carryさん、
京成バラ園は首都圏でも規模の大きなバラ園の一つのようです。春と秋のシーズンがあるので、年間パスポートはとても便利です。でも、僕のような花オンチには勿体ないかも・・・。

投稿: YASU47 | 2010年5月29日 (土) 21時55分

ついでに・・・。
全く更新をしていないHPに秋バラの写真を掲載していました。
http://www.d1.dion.ne.jp/~kawaiys/sub45.htm

投稿: YASU47 | 2010年5月29日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/48478159

この記事へのトラックバック一覧です: 満開のバラ園:

« 『アルミーダ』@METライブビューイング | トップページ | 松元ヒロさん爆笑ライブ@八千代9条の会 »