« いよいよメンバー発表へ | トップページ | 『アルミーダ』@METライブビューイング »

2010年5月16日 (日)

J1中断前、あの10番が帰ってきた

またサッカーの話題が続いて恐縮です。

J1の第12節が終了し、ワールドカップによる約2ケ月間の中断期間に入りました。先日(5/10)の代表発表ではやはり小笠原選手は選ばれず、続く、5/12ACLラウンド16では何と鹿島0-1浦項(韓国)という結果に茫然・・・。今シーズンでは最も楽しみにしていたACLだけに気持ちの沈んだ一週間となりました。結局、日本勢は全滅し、東アジア枠の4チームは全て韓国勢に独占されてしまいました。これが今の日韓リーグの厳然たる力の差なのかもしれません。

今週に入ってからは内田篤人(鹿島)、香川真司(C大阪)の若い二人が7月よりドイツブンデスリーガに移籍というニュースがサッカー界を賑わせました(更には長友佑都(FC東京)もスペイン移籍か?)。こうした若い選手たちのヨーロッパでの活躍に期待が大です。そのことが刺激となってJリーグのレベルが更に上がっていけば良いなと思います。また、鹿島の右SB内田の抜けた穴はこれから當間建文や笠井健太ら若い選手たちによる激しいポジション争いが楽しみです。

そして本日はアウェイにも拘わらず、名古屋1-4鹿島という願ってもない結果となり、この間の悪い雰囲気を払拭して長い中断期間を迎えることが出来ました。しかも、アントラーズが誇る攻撃陣の興梠、マルキ、野沢の得点のみならず、ついに背番号10の本山雅志の復帰と彼の1得点、1アシストという大活躍はJ1再開後への期待を大いに抱かせるものです。首位の清水との勝ち点差も4となり(しかも1試合少ない)、十分に射程距離範囲内です。さぁ、ワールドカップは一応、片手間に応援しながらも、中断期間はゆっくりと休んで再開に備えよう(選手じゃないけど・・・)。

100515

|

« いよいよメンバー発表へ | トップページ | 『アルミーダ』@METライブビューイング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/48378619

この記事へのトラックバック一覧です: J1中断前、あの10番が帰ってきた:

« いよいよメンバー発表へ | トップページ | 『アルミーダ』@METライブビューイング »