« 祝・「鹿島アントラーズ」三連覇! | トップページ | 浅田次郎・『ハッピー・リタイアメント』 »

2009年12月 8日 (火)

住むなら江ノ電沿線

91208 今日の新聞(日経首都圏版)に「住むなら江ノ電沿線」という記事が載っていました。京王や東急の各線を抑えて堂々の一位でした、やはり都心からそう遠くない距離に忽然と現れるレトロな単線車両と明るい海岸沿いの風景が都会の人々を惹き付けるのでしょうね。ちなみに千葉県と埼玉県の路線はベスト10の中に一本もありませんでした。やっぱりね・・・。

私が江ノ電で高校時代の3年間を通学したのはもうン十年前になりますが、当時は、この電車で通学すること自体に価値があるなどとは想像だにしませんでした。しかし、今から思うと、目の前の七里ガ浜と正面遠くに霞む大島をぼーっと眺めながら電車を待っていた日々は何にもまして穏やかなものでした。そういえば、教室からも見える同様の風景ゆえに、「K高ボケ」という言葉がこの学校の半世紀にわたる揺ぎの無い伝統として今日に至るまで引き継がれています(自慢していいのか?)。

この間、久しぶりにこの電車に乗る機会がありました。途中の「K高校前」でどやどやと乗り込んできた高校生たちの何と幼く見えること!当時は一人前のつもりだったのにと思うと思わず苦笑です。

|

« 祝・「鹿島アントラーズ」三連覇! | トップページ | 浅田次郎・『ハッピー・リタイアメント』 »

コメント

なつかしの江ノ電。K高前のホームに立って海を見ていた人のまなざしがふっと蘇りました。
・・・全く勉強しなかったなあ。学力低く抑えてひたすら省エネで3年間。もともとの天然ボケにK高ボケ、今では加齢ボケがプラスされましたが、温存しておいたエネルギーをそろそろ使おうかな。

投稿: carry | 2009年12月 9日 (水) 07時39分

穏やかな相模湾を眺めながらの学生生活はK高生たちの人格形成に明らかに影響を与えましたよね。
carryさんのせっかくの三重ボケはぜひ大切にして下さい。今さら頑張る生活はK高卒業生には似合いませんよ(^^;)

投稿: YASU47 | 2009年12月 9日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/46973933

この記事へのトラックバック一覧です: 住むなら江ノ電沿線:

« 祝・「鹿島アントラーズ」三連覇! | トップページ | 浅田次郎・『ハッピー・リタイアメント』 »