« 『八千代9条の会』・3周年記念講演会 | トップページ | 再び『山下りん』@盛岡 »

2008年7月13日 (日)

月山は霧の中

訳あって早めの夏休みをとり、いつものように庄内の鶴岡を基点にして東北地方を回っています。しかし、あまりに早すぎて東北地方はまだ梅雨の真っ最中です(^^;)。昨日は月山の8合目まで行ってみましたが写真の通りで、例年ならば残雪の映える頂上を仰ぎ見ながら、高山植物の咲き乱れる弥陀ヶ原も深い霧に覆われているだけした。この地方の原風景ともいえる麓からの月山、鳥海山の美しい姿も見ることが出来ません。已む無く、今回は藤沢周平も愛したという湯田川の日帰り温泉と酒田漁港の海鮮市場でのウニトロ丼で我慢です。

80711_7

|

« 『八千代9条の会』・3周年記念講演会 | トップページ | 再び『山下りん』@盛岡 »

コメント

おはようございます。

早めの夏休みは観光客も少なくていいのでは
と思いましたが、東北はまだ梅雨が明けていなかったんですね。
藤沢周平好きの私は、愛した場所を巡る事は夢です。
景色は残念ですが、ウニ美味しそうです

投稿: おぺきち | 2008年7月14日 (月) 09時00分

おぺきちさん、こんにちは。
そう、この季節は人が少ないのと涼しいのがいいですね。

庄内は藤沢周平とはとてもゆかりの深い土地です。彼の小説に度々登場する海坂藩は鶴岡の庄内藩をモデルにしていますよね。城址公園や藩校、武家屋敷などに当時の面影を残しています。ぜひ一度お訪ね下さい。

投稿: YASU47 | 2008年7月14日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/41819671

この記事へのトラックバック一覧です: 月山は霧の中:

« 『八千代9条の会』・3周年記念講演会 | トップページ | 再び『山下りん』@盛岡 »