« 『ピーター・グライムズ』@METライブビューイング | トップページ | チューリップ@印旛沼の畔(ほとり) »

2008年4月 6日 (日)

早過ぎた『吉高の大桜』

80406 この数年、恒例となっている「吉高の大桜」を見に行きましたが、残念ながら右の写真のように開花前の蕾の状態でした。昨年の同時期には見事な満開姿を見せてくれたのですが(昨年の記事参照)今年の開花は10日ほど遅れているようです。それでも周辺の山桜の何本かはすでに開花していましたし、満開のソメイヨシノは花びらを美しく散らせていました。

何よりも素敵なのは桜に至る遊歩道で春の日差しをたっぷりと浴びることが出来ることです。多くの人が訪れるので両側には近隣の農家が新鮮な野菜や手作り料理の店を多く出しています。大桜は開花前ですが商売はすでに8分咲きでした。

|

« 『ピーター・グライムズ』@METライブビューイング | トップページ | チューリップ@印旛沼の畔(ほとり) »

コメント

まあ、桜達が蕾で残念でしたね。
来週にリベンジ!?

それにしても川井さんの簡潔でわかりやすくしかも知性あふれる文章に脱帽です。
海外出張のブログもすみずみまで読みたくなるくらい写真も満載で面白いです。
それにしても長年働きづめだったんですね。本当にお疲れ様です。でも苦労と共に楽しい思いでも沢山みたいでもっと色々お話を聞いてみたいです。

投稿: ふーみん | 2008年4月 7日 (月) 22時15分

ふーみんさん、
早速のご訪問と過分の褒め言葉をありがとうございます。マイペースでの更新ですがこれからも宜しくぅ。
吉高の桜は今年は15日過ぎが見頃でしょうね。

本館HPのほうも訪ねて下さったのですね。あちらは凍結状態ですが、真面目に(^^;)仕事をしていた時代のものなので「苦労」していたように見える(というか、見せてる(^^;))のでしょう。

投稿: YASU47 | 2008年4月 7日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/40792430

この記事へのトラックバック一覧です: 早過ぎた『吉高の大桜』:

» さくら [Cairn -雑文帳-]
このところ連日の雨と風で、桜ももうすっかり散ってしまいました。 染井吉野の淡いピンクの花びらで、水溜りが染まっていたりします。 風でさぁぁぁっと舞い散る姿は、それはそれではかなく趣があるのですが、水溜りに澱んでしまうと、ちょっと薄汚れて見えて、ちょっと寂し..... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 01時57分

« 『ピーター・グライムズ』@METライブビューイング | トップページ | チューリップ@印旛沼の畔(ほとり) »