« 『マクベス』@METライブビューイング | トップページ | 映画・『嫌われ松子の一生』 »

2008年2月 2日 (土)

6年ぶりのタシケントから

数日間の予定で、中央アジアの都市、タシケントを訪れています。かつて、ウズベキスタンでは二つの建設プロジェクトに携わり、この国とは長期滞在も含めて足掛け7年間にわたる深い付き合いがありました。今でこそシルクロードの風物や雰囲気を求めて多くの観光客がこの国を訪れていますが(成田/大阪より週2便の直行便もあり)、当時はビジネスや観光で訪れる日本人は僅かでした。たびたび政情不安も伝えられますが(1998年キルギス山中での日本人技術者誘拐、1999年タシケント連続爆弾事件、2005年アンティジャン暴動)、その賛否は別として、カリーモフ大統領による強力な政治統制により表面上の治安はすこぶる良好です。

先週までは、この地としては珍しくマイナス20度まで気温が下がったということですが、この数日は通常の冬の気温に戻っています。6年前に比べると、外資系ホテルが増えたのと、大通りに面して小奇麗で小さな商店が増えたのが目につきますが、基本的な変化は殆んどありません。市民の憩いの歩行者天国、Broadway(こちらではブラッドウェイと発音)の両側にひしめいていた露店、キオスク、屋台が全て消えていました。聞くところによると、視察に訪れたカリーモフ大統領が散乱するゴミに怒り、「撤去!」のひと声で決まったそうです。確かにタシケント市内の主な通りにはゴミひとつ見当たらず、整頓と清潔さが行き届いています。大統領の潔癖性によるものなのか、治安対策上の考慮も兼ねているのかは分りません。下の写真はブラッドウェイの横道に並ぶ青空絵画市場。かつての賑わいの復活は間近いのかもしれません。

明後日の便で帰国の途に着きます。

80201

|

« 『マクベス』@METライブビューイング | トップページ | 映画・『嫌われ松子の一生』 »

コメント

お気をつけて お帰りください

いいですねー
土産話を 楽しみにしております

投稿: | 2008年2月 4日 (月) 14時01分

また 名前を入れ忘れました・・

投稿: lovebabo | 2008年2月 4日 (月) 14時02分

タシケント・・・憧れの街です。
うらやましい!

投稿: ken | 2008年2月 4日 (月) 21時16分

lovebaboさん、
先ほど、無事に帰国しました。出張前には時間がなかったので頭がボサボサです(^^;)。

投稿: YASU47 | 2008年2月 5日 (火) 19時14分

kenさんは日本のみならず、この地域の歴史にもお詳しそうですね。私にとっても小さい頃からの憧れの土地でしたので、実際にこの地で仕事が出来たというのは幸せなことでした。

投稿: YASU47 | 2008年2月 5日 (火) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/17931996

この記事へのトラックバック一覧です: 6年ぶりのタシケントから:

« 『マクベス』@METライブビューイング | トップページ | 映画・『嫌われ松子の一生』 »