« 本埜村に白鳥がやって来た | トップページ | ミシュクのピアノリサイタル@千葉 »

2007年12月15日 (土)

B・ハイティンクのマーラー交響曲第4番

71209mahler4 前回の2番『復活』に続いてマーラーの交響曲4番を聴いています。今回は架空の演奏会ではなく、ベルナルト・ハイティンク指揮による昨年11月のロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団(RCO)デビュー50周年記念コンサートのライヴ盤です。それにしても50年とは凄いですね!1956年の11月に27才で病気のジュリーニに代わってRCO(当時はアムステルダムコンセルトヘボウ)の指揮台に立ったそうです。私がまだ学生時代だった1968年秋のRCO来日公演で指揮台に上がったのはオイゲン・ヨッフムでした。すでに首席の座をハイティンクに譲っており、引き継ぎを兼ねた来日公演でした。

 以来、約30年間にわたる首席指揮者時代を含めハイティンクとRCOの結びつきの強さは最近のオーケストラの世界では類を見ません。しかし、同時代の他のスター指揮者たちに比べるとハイティンクはどうしても地味であるとの印象は免れず、人気も決して高いものではありませんでした。しかし、この数年のRCOの高評価と人気の急上昇(来日コンサートのチケットは即完売、昨年のヨーロッパの評論家ランキングではVPOに続いて2位)は指揮者M・ヤンソンスに負うところが大とはいえ、長い期間にわたってRCOの実力を維持したハイティンクの功績を忘れてはならないでしょう。今回の記念コンサートもRCOの楽団員から慕われ続けた彼の音楽性と人間性があってこそ実現したものと思われます。決して大向こうを張ったりはしない誠実味に溢れた温かいマーラーを聴くことが出来ます。

さて、このコンサートにはソリストにクリスティーネ・シェーファー(ソプラノ)が起用されています。鮮烈な印象を残した、私にとって初のシェーファー体験が19982月のベルリンでのラトル/BPOによる、マーラー第4番の生演奏でした。それから約10年を経て、このRCOとの共演でもシェーファーは稟とした清潔感はそのままに、柔らかく語りかけるように「天上の歓び」を情感こめて歌いあげています。

また、ベルリンでのコンサートの機会を与えて下さったKさんが今はRCOのヴィオラ奏者としてご活躍されていて、今回の録音にも参加されたことを前に伺いました。そのこともこの新盤への思い入れを深くしています。

ところで、私自身は特に大のマーラーファンという訳ではなく、この4番もとりたてての名曲とは思えないのですが、いつの間にか7種類のCDが貯まっていました。

・セル/クリーヴランド管/J・ラスキン/1965

・クーベリック/バイエルン放響/E・モリソン/1968

・テンシュテット/LPO/L・ポップ/1982

・マゼール/VPO/K・バトル/1983

・ドホナーニ/クリーヴランド管/D・アップショー/1992

・ハイティンク/BPO/S・マクネアー

・ラトル/バーミンガム市響/A・ルークロフト/1997

さすがにどれも素晴らしい演奏です。今回、最終楽章だけを聴きなおしてみましたが、やはりソプラノにより大きく印象が異なりますね。情感と温かみに溢れていて最も心に響いてくるのはL・ポップ、声の美しさと巧さではK・バトル、D・アップショー、S・マクネアーといったアメリカ組が優勢のようです(マクネアーの名前はこれまで聞いたことがなく新発見)。

いずれにせよ、今回のRCO/シェーファー盤でこの曲は買い止めとしますので、雑誌や皆さんからの推薦盤情報には目と耳を塞ぐことにします(^_^;)

|

« 本埜村に白鳥がやって来た | トップページ | ミシュクのピアノリサイタル@千葉 »

コメント

お早うございます

マーラーの4番、昔から大好きな曲です。
私の持っているCDとは、異なっています
当然かもしれませんが~
私は、バースタイン(旧)、クーベリック、ショルティ、ヴァルター、レヴァインなど

憲法九条、本当に私たちにとって大切なものだと思っています。これからも宜しくお願いいたします。

良い年をお迎えくださいね~

ミ(`w´)彡 

投稿: rudolf2006 | 2007年12月30日 (日) 11時05分

rudolfさん、
マーラーの中でも特に4番は廉価版での入手も容易なので枚数も増えてしまいますよね。
来年も音楽を愉しみつつ平和を求めて行きたいと思っています。
良いお年をお過ごし下さい。

投稿: YASU47 | 2007年12月30日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/17377862

この記事へのトラックバック一覧です: B・ハイティンクのマーラー交響曲第4番:

« 本埜村に白鳥がやって来た | トップページ | ミシュクのピアノリサイタル@千葉 »