« 映画・『敦煌』と井上靖 | トップページ | 新国立劇場『ばらの騎士』 »

2007年6月10日 (日)

RENT @Broadway

今、ニューヨークにいます。数日前に到着して、これから帰国するというとんぼ返り出張です。久し振りのNYは相変わらず人の波ですが、治安は明らかに回復しており、南部や西部の大雑把で楽天的な巨大都市に比べると、この街はコンクリートの塊で出来上がっているにも拘らず、その雑踏がむしろ心地よく感じるのが不思議です。70608ny_1 高層ビル内で働くビジネスエリートたちと社会の底辺でその日を生き抜いている人々が妙に調和しながら混在している街です。

さて、予定していた仕事を終え、僅かな残り時間に早速出かけたのがタイムズスクウェア周辺です。現在上演中の主な作品は、ロングランを続けている「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」「シカゴ」「ライオンキング」等々に加え、「Wicked」「The Pirate Queen」といった新作の看板が目を引いていました。後者はTVでも予告編を放映されていましたが、どこかで聴いたことのあるメロディだと思ったら音楽がBoubill & Shonberg、すなわち「レミズ」「ミス・サイゴン」のコンビです。音楽と美術、歴史上の題材であるところは同じコンビによる「マルタン・ゲール」にとてもよく似ているようでした。「マルタン」はとても好きな作品だったのですが、残念ながらロングラン上演とはなりませんでした。尚、この「The Pirate Queen」は以下のURLで一部を観ることが出来ます。

http://www.newyorkcitytheatre.com/theaters/hiltontheater/theater.html

結局選んだのはお馴染みの『RENT』です。この作品はWest Endで3回、東京での来日公演、加えて映画、DVDCD等ですでに目と耳に焼き付いている作品ですが、開演寸前でのチケットが容易に入手出来たことと、物語の舞台となっている街で観られるということで衝動買い(^^;)

作品については以前にも書いたので省略・・・。何度見ても感動的です。終演後もしばらくは席を立てません。客層のほとんどはリピーターと思われ、エンジェルやモリーンのパフォーマンスの場面では客席からやんやの喝采も飛び出し、会場全体がひとつになって盛り上がりをみせていました。70608rent_1

久し振りのミュージカルにとんぼ返りの疲れも少しは癒された出張となりました。来週末は東京で新国立の「ばらの騎士」です。楽しみ・・・。

|

« 映画・『敦煌』と井上靖 | トップページ | 新国立劇場『ばらの騎士』 »

コメント

出張お疲れ様でした。

NYは世界最先端都市って感じがしますよね。
本場での観劇は感激もひとしおだったのでは?(ちょっとオヤジギャグ・・・)
僕は数日前、日本で「アイーダ」観ましたよ。

トニー賞とった「Spring Awakening」はどうなんでしょうね。

投稿: こだま | 2007年6月21日 (木) 11時26分

こだまさん、
お久しぶりです。元来、ヨーロッパ他に比べるとUSA出張は好きではないのですがNYだけは特別です。コンサートやミュージカルの存在だけではなく、南西部の保守層との違いを感じます。
こだまさんもUSA出張だったのですね。やはりNYだったのかな?

投稿: YASU47 | 2007年6月22日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/15381436

この記事へのトラックバック一覧です: RENT @Broadway:

« 映画・『敦煌』と井上靖 | トップページ | 新国立劇場『ばらの騎士』 »