« ストラヴィンスキーの『ペトルーシュカ』 | トップページ | ザルツブルヅ音楽祭『コジ・ファン・トゥッテ』 »

2006年12月31日 (日)

年の終わりに

年が変わろうとしています。今年もあっという間の一年間でした。

最後になってイラクのフセイン前大統領の処刑という釈然としないニュースが飛び込んで来ました。この血生臭い政治ショーは米国とそれに追随するマリキ政権の思惑とは逆に、改めてイラク侵攻そのものの誤りと残酷さとを際立たせてしまったように感じます。

出口の見えないイラク情勢に加えて、レバノン、アフガン、ソマリア等々世界各地での紛争拡大、北朝鮮による核実験、国内では教育基本法の改悪と防衛省昇格法案の成立といった平和からの逆行が目立った一年間でした。地球規模での環境破壊と温暖化の進行も深刻さの度合いが深まっています。新しい年には自分も含めて、人々が殺し合うことの無い世界、地球環境に優しい社会を目指してより賢くなることを願うばかりです。

今年は父親の他界、友人の死といった悲しい出来事はありましたが、自分自身のみをとってみれば大過なく過ごすことが出来たことで概ね幸せな一年だったといえます。加えて、美術館に出かけ、カメラ片手のウォーキングを楽しみ、旧友たちとの再会を果たし、モーツァルトを聴き、「のだめ」に興じ、blogを通じた交流を継続し・・・という具合にささやかな楽しみの続いた一年間でした。

さて、一年の締めくくりは「第9」ではなく、「こうもり」のDVDにしましょう♪61231_1 勿論、クライバー/バイエルン盤です。これほどまでに楽しい舞台と洒落た演奏は他にあるでしょうか?

|

« ストラヴィンスキーの『ペトルーシュカ』 | トップページ | ザルツブルヅ音楽祭『コジ・ファン・トゥッテ』 »

コメント

あけましておめでとうございます。

年の瀬はクライバーの「こうもり」でしたか!
いいですねえ。
今年もいろんなオペラの話題で盛り上がりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: Orfeo | 2007年1月 3日 (水) 15時39分

orfeoさん、
こちらこそ宜しくお願い致します。昨年はモーツァルトと「のだめ」、今年は何がブームになるのでしょうか?これからも肩肘の張らないオペラ談義を楽しみにしています。

投稿: YASU47 | 2007年1月 3日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/13282440

この記事へのトラックバック一覧です: 年の終わりに:

» 防衛省スタート [次世代マーケティング de 人生 自由自在!]
社説(2007年1月10日朝刊) [「防衛省」発足] 憲法こそブレーキ役だ 首相... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 05時52分

« ストラヴィンスキーの『ペトルーシュカ』 | トップページ | ザルツブルヅ音楽祭『コジ・ファン・トゥッテ』 »