« 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』 | トップページ | 津本陽『草原の覇王 チンギス・ハーン』 »

2006年8月 6日 (日)

訃報 エリザベート・シュワルツコップ

先日8月3日に、エリザベート・シュワルツコップがオーストリアの自宅で逝去したとのことです。享年90歳ともなれば天寿をまっとうしたものと言えるのでしょう。60806

彼女が活躍していたのは主に1930年代から1970年に至る約40年間であり、今となってはその現役時代を語れる人は少ないのでしょうが、多くの優れた録音により彼女の芸術の一端を知ることが出来ます。

私の手元にあるのがモーツァルト、シューベルト、R・シュトラウスといった歌曲集のCDというせいもあるでしょうが、印象としては、世で言われるような「マリア・カラスと並ぶ偉大なプリマ・ドンナ」というよりは、表面的な華美を排した、内省的で暖かみに溢れた尊敬すべきリート歌手というものです。とりわけ、R・シュトラウスの「四つの最後の歌」などはオーケストラがセル/ベルリン放響ということもあり、感傷に陥ることのない毅然さと明晰さに裏打ちされた、実に美しく深みを帯びた表現となっています。

今、上述に加えてヴォルフも含めたリートの分野でシュワルツコップのレパートリーを引き継ぐソプラノといえばC・シェーファーがまず第一に挙げられるでしょう。声の質と歌唱は異なるものの(シェーファーの方がリリックかつノンビブラートで現代風)、歌に深みと明晰さを有し、ある意味凄みさえを感じさせる点ではとても似ています。ドイツリートの良き後継者として活躍してもらいたいと思います。

|

« 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』 | トップページ | 津本陽『草原の覇王 チンギス・ハーン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161527/11308903

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報 エリザベート・シュワルツコップ:

» 追悼:シュヴァルツコプ [orfeo.blog]
▼エリーザベト・シュヴァルツコプ Orfeo: 先週、エリザベート・シュワルツコップが亡くなられたよう ですね。 享年90歳だったそうだから、天寿をまっとうしたといえるので しょうか。。。 ブログに... [続きを読む]

受信: 2006年8月 9日 (水) 08時56分

« 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』 | トップページ | 津本陽『草原の覇王 チンギス・ハーン』 »